坂上太一・酒・サプリ 下戸が酒豪になった極意 口コミと効果 ネタバレ

坂上太一・下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意を購入

 

坂上太一氏の

 

「アルコールパッチテストで医者に下戸認定された
アルコール代謝能力無しの下戸な私が
たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」

 

を実際に購入して、内容や方法について可能な限り公開します。

 

 

飲み会

 

●明日の飲み会が憂うつ
●「あ、自分、ウーロン茶で…」って言ったあとの空気が耐えられない
●合コンに誘われても断るしかない
●「酔った勢いで…」っていう良い思いをしたことがない
●カッコよく飲んで、楽しく盛り上がってみたいよな
●酒を飲めれば、もっとみんなが心を開いてくれるんじゃないだろうか

 

そんな、お酒を飲めない、アルコールを受け付けない、
下戸な人たちの悩みや苦しみを解決するために公開された珍しいマニュアル、

 

坂上太一氏の「アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私が、たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」を購入してみました。

 

 

※左:本編マニュアル 右:特典マニュアル

テキスト表紙 テキスト表紙

 

※本編マニュアルの一部

テキスト内容

 

このマニュアルの販売は「ダウンロード版」のみ。
購入後、すぐにパソコンなどに本編マニュアル・特典マニュアルをダウンロードして閲覧することができます。

 

 

果たして、たった2時間で「下戸の悩み・苦しみ」を解決し、
「ワイワイ楽しく飲んでみたい…」という願望を叶えてくれるのか・・・

 

このあと詳細にレポートしていきますので、ぜひ数分だけ読み進めてみてくださいね。

 

 

このページの限定特典もご用意

 

特典のお知らせはページの最後にあります。

 

 

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

 

 

詳細をすぐに確認したい方は⇒
アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

 

坂上太一の「たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」内容ネタバレ

 

【教材の構成】

 

●本編マニュアル・・・514ページ
「アルコールパッチテストで医者に下戸認定された アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意」

 

●特典マニュアル・・・52ページ
「顔が赤くなってしまうあなたへ ●●を使うだけで顔色が変わらなくなる極意」
⇒「酒に酔っても、顔が赤くならず、むしろ白くなって酒豪に見られたい」という願望を満たすため「赤ら顔に効く」といわれるものを数々試したリポートと結論です。

 

乾杯

 

 

■どんなノウハウなのか?

 

壮絶な人体実験の記録

 

さて、この「下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」の
マニュアル内容なんですが…ざっくばらんにタネ明かししていきますね。

 

マニュアルの販売サイトには、以下のような記述があります。

 

(以下、販売サイトから引用)

巷で言われているお酒に強くなれる方法には、本当に効果があるのか?

 

ネットでちょっと噂になっているだけのレベルから、オカルト的なことまで、
藁にもすがる思いで、試してきました。

 

病院や薬局、漢方薬局を他県まで10件以上はしごしたり・・・。
必死になって人体実験を繰り返しました。

 

使った金額も必死だったので覚えていませんが・・・ゆうに50万円は超えるでしょう。
それでも、完璧なお酒を飲めるようになる方法を見つけられずに本当に悔しい思いをしていました。

 

(中略)

 

大量のサプリ

 

でも、人体実験を数年繰り返したある日、とうとう運命の日がやってきたんです。
ある方法でお酒を飲んだら・・・いつもの気持ち悪さがなく、お酒が飲めたんです。

 

最初は気のせいかなとも思いましたが、次の日も、同じ方法でお酒を飲んでみました。

 

すると、どうでしょう。
やっぱり、いつもの気持ち悪さがなく、お酒を飲むことができたんです。
しかも、気持ち悪いどころか、逆になんだかすごく気持ちがいいんです。

 

「必死になって人体実験を繰り返しました。」と書かれているとおり、
このマニュアルの内容は、アルコールに強くなるのに効果がありそうな「サプリ」や「薬品」、
およそ80種類以上を延々と試し続けた、壮絶な「人体実験」の結果をまとめたものです。

 

 

【これらを全部試したというのです…】

錠剤

 

マニュアル自体は514ページありますが、そのうちのなんと400ページ以上は
それら80種類以上の「サプリ」や「薬品」の紹介と、
それを坂上太一氏が実際に試してどの程度効果があったかを
「S」「A」「B」「C」「D」の5ランクに分けて評価したものです。

 

S・・・個人的には文句の付け所がない完璧効果があった商品
A・・・個人的には抜群の効果があった優良な商品
B・・・個人的には優良だが私のような下戸には今ひとつ物足りない商品
C・・・個人的には可もなく不可もなし。買うには少しもったいない商品
D・・・個人的に効果はあまり感じなかった商品

 

しかも、それぞれの商品は、最低でも1週間、
「効果が現れるまで1ヶ月」と記載されている商品は1ヵ月きちんと試した、というんです。

 

なんとまぁ、手間とヒマとお金のかかる人体実験なのでしょうか。

 

実験の方法は、各サプリやクスリを飲んで30分後にビール350ccを飲み、飲み終わってから1時間後に
「顔面紅潮 ・頭痛 ・吐き気 ・頻脈」などの不快感が現れるかどうかを測定していくというもの。

 

なぜ30分たってからビールを飲むのかといえば、飲み薬などが体内に吸収された後、
肝臓を通って血液中に入り、効果を発揮するまでには、
通常15分〜30分程度かかることが証明されているからなんですね。

 

 

人体実験で得られた結論とは?

 

上記のような坂上太一氏の人体実験の結果、80種類以上の商品の中で
「完璧に効果がある」という「S」ランクに認定された商品は・・・なんと、ゼロ。
ひとつもなかったというんですね。

 

あまりにも悲しい結論です。

 

ところが、ここであきらめないのが坂上太一氏の執念といえるもので、
今度はそれらの商品たちの「2種類」を組み合わせて飲む実験が始まるわけです。

 

ビール2リットル

ご本人も「死ぬまでに見つかればいいなぁ」と始めた実験でしたが、
その末にたどり着いたのが今回のマニュアルのノウハウの核心である
「あるサプリ」と「ある錠剤」を組み合わせて飲む方法なんですね。

 

もちろんここで、その2つの商品を公開することはできませんが、
飲酒する2時間ほど前にこの2種類の商品を組み合わせて飲んでおくと
アルコール代謝能力無しの坂上氏が、ビールを2リットル飲んでも全く問題がないというのです。
(写真が2リットルのビールです)

 

しかも、坂上氏本人だけでなく、彼の周囲の下戸の人たちに試してもらったところ、
例外なく全員に効果があったというのです。

 

実験を重ねた結果「飲酒の2時間前に服用」するのがベストであり、
これが、タイトルにある「たった2時間で…」という文言の根拠になっているわけです。

 

私が確認したところ、これらの商品は2種類ともネットで簡単に購入することができます。
非常に気軽に手に入れられるのはうれしいところです。

 

 

詳細をすぐに確認したい方は⇒
アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

坂上太一の「酒豪になる極意」を実践するのにどれくらいコストがかかる?

 

どれくらいのコストがかかるのか?

 

コスト計算

気になるのは、ノウハウを実践するのに必要なコストですよね。

 

必要なものは2種類の「サプリ」または「クスリ」。
もちろんクスリはきちんとした医薬品で、決して違法なものなどではありませんのでご安心ください。

 

この2種類の組み合わせでどれくらいの金額がかかるかですが、
「今日は飲むぞ!」という日だけ服用するとして私がざっと計算したところでは

・週に1回 飲むなら・・・3ヶ月で7,000円弱
・週に2回 飲むなら・・・1ヶ月半で7,000円くらい
・週に3回 飲むなら・・・1ヶ月で7,000円強

といったところです。

 

1回の服用のために必要なコストは600円くらいと思っておけばいいでしょうね。

 

これを高いと考えると安いと考えるかは人それぞれだと思いますが、
極端な負担にはならないのは事実だと思います。

 

 

本当に効果があるのか?値段なりの価値があるのか?

 

先にもお伝えしたように、
この「下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」のマニュアルは、
かなりのページが80種類以上のサプリや薬剤のテスト結果に割かれています。

 

実際のノウハウが語られているのは516ページのうちのわずか20ページ程度であり、
もっとも核心的な部分だけをピックアップすれば、肝心なのは8ページくらいのものです。

 

「え?たった数ページのためにこの値段!?」と考える方も少なくないはずです。

 

価格に対する考え方は様々だと思いますが、ノウハウというのはこういうものかもしれませんよね。

 

例えば、有名レストランの一流シェフの「秘伝のレシピ」が手に入るとしたら…

 

一流シェフ

 

おそらく、レシピだけならメモ書き程度の1枚のペラっとした紙で足りてしまうのでしょうが、
そのレシピの秘密を知りたい人にとっては、
その1枚のメモに何万円、何十万円、あるいは何百万円という価値を見出すのでしょう。

 

苦労も、努力もすることなく、
ただメモに書かれているとおりにするだけで一流シェフの味が再現できてしまう、というのであれば、
そのレシピにたどり着くまでの時間や苦労と引き換えに、高額を支払う意味もあるわけですね。

 

つまり、時間と手間を「おカネで買う」という発想です。

 

このマニュアルの「2つの商品を組み合わせて飲む」というノウハウもそれと同じことなのでしょう。
知ってしまえば「なんだ、それだけか」ということなのですが、
それを知るために、坂上太一氏と同じように
何年もかけて、何十種類もの商品を試し、何十万円も投資する覚悟があるかどうかということなんですよね。

 

まさに「知っているか、知らないかだけの違い」というノウハウです。

 

二人で飲み会

 

このマニュアルの金額と引き換えに
「お酒の席が楽しい!」「お酒が飲める!」という価値を手に入れることをどう考えるか、です。

 

で、坂上太一氏が見つけ出したサプリとは?【実践口コミ】

 

このノウハウで公開されているサプリ、医薬品はなんなのか?

 

あなたが、もちろん一番気になるのはこれだと思います。

 

ただ、ごめんなさい。
先にもお伝えしたように、このマニュアルのノウハウ、キモはすべてそこにあります。

 

ですから、坂上さんの著作権と名誉のために
公開してしまうわけにはいかないのですけれど、

 

きちんとネット上で、誰でも問題なく購入できる商品である証拠に
写真だけ掲載しておきますね。

 

上がサプリ、下が医薬品です。
モザイクした上、パッケージの色などで商品が推察できないよう、
セピア色に変換していることをどうかお許しください。

 

サプリとクスリ

 

坂上太一氏の方法を「下戸」の弟に試してみました!

 

下戸

私の弟は、完全なる「下戸」です。

 

普段は、ビールを二口くらい飲んだ時点で、
顔、耳、さらには手の先から足の先まで真っ赤になって、
「心臓がバクバクする」といってギブアップするくらいの、アルコールに弱い人間です。

 

で、今年の正月。
親戚で集まって昼間から居酒屋で飲む席で、
弟にこの2つのサプリと錠剤を試してもらいました。

 

と、なんということか。
「あれ、そういえばバクバクしないな」といいながら、
なんと中ジョッキを飲み干してしまったのです!

 

ビールジョッキ

さらに、スローペースではあるものの、最終的にはジョッキをもう一杯空けました!
スゴイ!この効果。

 

本人、相当驚いていましたし、喜んでもいましたね。

 

そのまま、彼にサプリと薬品をプレゼントして、
翌日以降、「サプリだけ」「薬品だけ」飲む形でも試してもらいましたが、
やっぱり不思議なもので、2つをあわせて使わないと効果はほとんどないのだそうです。

 

考えてみれば、2種類の商品のひとつは「アルコールの分解を促進する」もの、
そしてもうひとつは、体に起きそうなダメージを「予め回避する」性格のものといえますから、
効果が見込めるのも当然なのかもしれませんね。

 

この2つの組み合わせ、奇跡の組み合わせだったんです!

 

 

弟にプレゼントしてしまったサプリと薬品ですが、
もともとは私自身が使うことを考えて購入したものでした。

 

実は、私自身は下戸ではなく、アルコールは人並みに楽しむことができる体質です。
ですが、どうしても「飲み過ぎた」というときには、翌日に二日酔いなどのダメージが残るもの。

 

「今日は気合を入れて飲むことになりそうだな」「結構深酒しそうだな」という時に、
ダメージを回避するためにこのノウハウを使えないのかな・・・と考えました。

 

飲み会デート

 

坂上太一氏に確認したところ「このノウハウは、お酒が飲める方にも有効です」とのことだったので
事前に私も試してみました。

 

結論は…効果、アリです。
いつもなら二日酔いになるのが確実な量のアルコールを摂取しても、翌日のダメージはほぼゼロに等しい。
これは、使えます。

 

 

詳細を確認したい方は⇒
アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

「失敗」や「挫折」はない。そして「返金保証」も。

 

もし「たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」のノウハウが、
努力や忍耐を必要とするものであれば、あまり意味がないと思うんですね。

 

挫折

 

例えば、お酒が飲めるようになるために

・毎日30分間エクササイズが必要
・毎食必ず●●を食べるようにしましょう
・お酒を飲む前には●時間絶食しましょう

というような努力を必要とするノウハウなら、
途中でイヤになったり、挫折してしまう可能性がとても高いと思うんです。

 

でも、このマニュアルの方法は「2種類の商品を組み合わせて飲む」というだけですから、
「出来ない」ということもなければ「失敗する」「挫折する」ということもありません。

 

どんなに三日坊主でも、どんなに面倒くさがり屋でも試すことができる方法です。
だからこそ、価値があるノウハウだと思うんですね。

 

さらに、90日間の「全額返金保証」が用意されています。

 

坂上氏や周囲の人たち全員に効果があった方法とはいえ、人間の身体に関わることですから
効果が「絶対」「100パーセント確実」と断定できるものではないでしょう。

 

もし、たまたま自分には効果がなかった、自分の体質には合わなかったということがあれば
全額返金保証を利用して、購入代金を返してもらえばいいわけですからね。

 

実は、このマニュアルを購入するにあたって坂上太一氏と数回メールのやり取りをさせていただきましたが、
とてもていねいに対応してくれる方でしたし、
常に「自慢のノウハウなのでぜひ多くの人に試していただきたい」とおっしゃっていました。
その自信の表れが「全額返金保証」なのでしょうね。

 

【返金保証について】

酒屋

 

 

坂上太一さんのマニュアルには「全額返金保証」制度が用意されています。

 

この返金のための条件、
販売ページには詳細が書かれていませんが、
マニュアルの本体に詳しく説明されています。

 

●購入から120日以内
●マニュアルに書かれた薬とサプリを購入した際のレシート
●この期間の酒代(酒店や居酒屋など)のレシート

 

を提出することが条件になっています。

 

それほど厄介な条件ではありませんが、
ひとまずこの期間はレシートを取っておくことだけは
忘れないように心掛けなくちゃいけません。

 

「なんでこんな条件が付いてるんだ?」と思うかもしれませんが
なんといってもこのマニュアルのノウハウは
「薬剤とサプリ」の組み合わせがカギとなります。

 

もし、購入者がその部分だけを流し読みして
「よし、返金してもらおう!」と申し出てきたとしたら、
坂上さん側としてはたまったものじゃありませんからね。

 

もし自分が販売サイドだとしても
「せめてこれくらいのハードルは設けたい」というのが心情だと思います。

 

逆に、きちんとマニュアル通りに薬とサプリを飲みさえすれば
効果に対して自信をもっているということでしょう。

 

購入したら、まずは信じて実践すること、ですね。

 

誰でも努力なく試すことができ、もし効果がなければ返金してもらえる…

 

実はこのマニュアルは発売以来、数か月に1度ずつ
数千円単位の値上げを行ってきています。

 

今後も値上げは続くものと思われますので、今が「最安値」です。

 

もし少しでも「下戸な私がたった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」が気になっていれば、
まず試してみて、ダメなら返金してもらうというのもいい方法ですよね。

 

 

詳細を確認したい方は⇒
アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意

 

当サイトの特典付きお申し込みは…

 

当サイトを経由してマニュアルをお申し込みの方に

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

特典の内容、お受け取り方法はこちらでご確認下さい。

購入特典の内容を確認する

 

 

特典付きのお申し込みはこちらのボタンを押して公式サイトから

 

すぐに「お酒が飲める自分」になる

90日間返金保証付きの申し込み

 

 

かんぱーい

 

当サイト内ではところどころ略称も用いていますが、このマニュアルの正式名称は「アルコールパッチテストで医者に下戸認定されたアルコール代謝能力無しの下戸な私が、たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」です。

 

【コラム】お酒の分解能力には個人差があります。

 

ひとによってアルコールを分解する能力には違いがあります。

 

アルコールを分解する能力の差は、
二日酔いや悪酔いの原因となる物質
「アセトアルデヒド」を分解する酵素の量と働きで決まります。

 

つまり、下戸か酒豪かは、遺伝子で決まっているんです。

 

泥酔

 

アルコールに強い人と弱い人では、
アセトアルデヒドを分解する力になんと75倍もの差があるというのです。

 

このことは、恐ろしい差を生むことになります。

 

例えばお酒の強い人が飲むコップ一杯のビール100ccは、
お酒の弱い人にとっては
7.5リッターものビールを飲んだことに相当するわけです。

 

これではまともにいられるはずがありませんよね。

 

アルコールを分解する順序があります

 

「アルコール」⇒「アセトアルデヒド(毒性)」⇒「水・酢酸など(無害)」

 

このアセトアルデヒドが二日酔いや悪酔いの原因です。

 

お酒が分解されるまで

 

アルコールから分解されたアセトアルデヒドは毒性が非常に強く
顔が赤くなったり・頭痛・吐き気・頻脈などの不調を引き起こします

 

アセトアルデヒドが分解されて酢酸と水に変化すると
これらの症状は消えるのですが、
このアセトアルデヒドの分解能力な大きな差があるため、
お酒をまったく飲めないという体質の人が存在するわけです。

 

アセトアルデヒドの分解に特に関係するのは
「ALDH2」という分解酵素ですが、
日本人の約4割のが、ALDH2の働きが弱い「低活性型」で、
お酒が少し飲めるけれど、決して強くないという体質です

 

ALDH2が「低活性」というひとは欧米人にはほとんどいないので
日本でいう「上戸」「下戸」という概念は欧米人にはないものです。

 

さらに日本人の約5パーセントがALDH2の「不活性型」で、
こちらは一滴たりともお酒を受け付けられないタイプということになります。

 

坂上太一の「たった2時間で酒豪になり二日酔いにもならなくなった極意」は、
全くお酒がのめない「不活性」の方にも効果がありますが、
体に負担がかからない範囲で楽しむことを心掛けてくださいね。

 

 

90日間返金保証付の申し込み⇒
アルコール代謝能力無しの下戸な私がたった2時間で酒豪になり 二日酔いにもならなくなった極意